結婚式余興で盛り上がるムービーのパターンって何?具体的な作り方も紹介!

「友人の結婚式で余興ムービーを流したい」
と考えている人はたくさんいるでしょう。
ただ、ムービーにもいくつかのパターンや種類がありますので、
「どうすれば盛り上がるかな」
「どうすれば感動してもらえるかな」
と悩んでいる人も多いはずです。

そこでこの記事では、結婚式に最適な余興ムービーのパターンと
具体的な作り方について詳しく解説していきます。

結婚式余興で盛り上がるムービーのパターンは?

では早速、結婚式で盛り上がる余興ムービーのパターンをいくつか紹介していきます。

メッセージ動画

まずはメッセージ動画です。
メッセージ動画は伝えたいことを簡潔かつストレートに伝えることができるため
感動してもらいやすいと言えます。
ここに感動系のBGMをつければ、結婚式にぴったりの感動ムービーが
出来上がること間違いなしでしょう。

思い出スライドショー3

友人との写真をスライドショーにまとめ、簡単なメッセージを添えて
スライドショーを作るというパターンもおすすめです。
また、自分と新郎、あるいは新婦との思い出をスライドショーにするのも良いですが
新郎新婦から写真を貰っておいて、その写真でスライドショーを作るというのも1つの方法と言えます。

クレイアニメ

粘土を使ったキャラクターを1コマずつ撮影して、クレイアニメを作るというのもおすすめです。
これは、通常のコマ撮りムービーやストップモーションよりも手が込んでいるため
準備に時間がかかるかもしれませんが、その分ユニーク且つクオリティの高い
余興ムービーが出来上がるでしょう。

ニュースムービー

笑いあり、涙ありのムービーを作りたいと考えている場合は
ニュースムービーを作成してみることをおすすめします。
アナウンサーやコメンテーター、リポーターなどを用意し
実際のニュース風に二人の馴れ初めから結婚に至るまでを紹介していくのです。

サプライズゲストとして、結婚式に来られなかった友人や
新郎新婦の家族などを登場させるのも面白いかもしれません。

スケッチブックリレー

ムービーだけではなく、形に残るものをプレゼントしたいという場合には
スケッチブックリレーがおすすめです。
スケッチブックの1ページにメッセージを書き
その後別の友人に渡して次のページにメッセージを書いてもらいます。
これを繰り返し、1つのメッセージブックを作るのです。

スケッチブックリレーは、それぞれのページを撮影してムービーとして流すこともできますし
その後スケッチブック自体を新郎新婦にプレゼントすることができますので、一石二鳥の余興となるでしょう。

盛り上がる結婚式余興ムービーの作り方

結婚式ムービー

最後に、盛り上がる結婚式余興ムービーの作り方を紹介していきます。

コンセプトを決める

結婚式のムービーを作る時は、コンセプトを決めることが大切です。
例えば、

  • 感動させたいのか?
  • 笑いを取りたいのか?
  • 何を伝えたいのか?

などです。

コンセプトをしっかりと決めておくことで、内容にブレがない
質の高い感動ムービーが出来上がるでしょう。

必要なシーン、流れを決めて撮影する

コンセプトが決まり、必要な道具や協力してくれるメンバーを集めたら
ムービーに必要なシーンや流れなどを決めて実際に撮影を行います。
事前に、

  • 重要なシーン
  • ストーリー

などを考えておけば、スムーズに質の高いムービーを作成できるでしょう。

編集する

余興ムービーで最も大切なのは、編集です。
編集作業で無駄なシーンをカットし、BGMやセリフなどを入れて動画を完成させていきます。
スマホでも動画を編集することができるのですが、より細かい編集を行いたいという場合には
パソコンを使って作業することをおすすめします。

まとめ

結婚式の余興ムービーには様々なパターンがありますので、アイディア次第で
ユニーク且つオリジナリティの高い感動ムービーを作成することができます。
ただ、感動するムービーを作るためには、コンセプト決めやストーリーの考案などの
準備が大切になってきますので、時間をかけてじっくりと制作していきましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP