コロナ禍でも楽しめる結婚式余興ってどれ?避けるべき演出とおすすめ演出を紹介!

「コロナ禍でも楽しめる結婚式余興ってあるのかな」
という疑問を抱えている人はたくさんいるでしょう。

せっかく結婚式余興をするのであれば、ゲストと新郎新婦が一体となって行う余興も楽しみたいですよね。
そこでこの記事では、コロナ禍でも楽しめる演出と、避けるべき演出について詳しく解説していきます。

コロナ禍の結婚式で避けるべき演出とは?

コロナウイルスがまん延している昨今においては、今まで普通にできたことができなくなってしまっています。
余興についても、感染リスクの高い演目については開催が難しくなり、残念な思いをしている人が多いはずです。
例えば、

  • 1つの道具を大勢で使い回す余興
  • 飛沫が飛び交う可能性が高い余興
  • 飲食を伴う余興
  • 密室で密着する余興

どは、開催することが難しくなってしまっているのです。

コロナ禍でも安心して楽しめる演出とは?

結婚式余興の演出
とはいえ、コロナのせいで全ての余興が台無しになってしまうのは悔しいですよね。
そこで、コロナ禍でも安心して楽しめるおすすめ演出をいくつか紹介していきます。

ムービー

まずはムービーです。

  • メッセージムービー
  • コマ撮りムービー
  • スケッチブックリレー

など、様々な種類がありますが、ムービーであれば「3密」を回避することができますので
安心して行えると言えます。

出会いの再現VTR

続いては、出会いの再現VTRです。
これもムービーの一種なのですが、感動系のムービーとは違い
面白さを強調したムービーが出来上がるでしょう。

余興メンバーが新郎役、新婦役を務め、二人の出会いを少し誇張しながら
再現することで、会場をドッと沸かせられるでしょう。

クイズ大会

続いてはクイズ大会です。
ただ、今まで通りのクイズ大会だと、飛沫が飛び交ってしまう可能性が高くなりますので
回答はホワイトボードで行いましょう。

そうすることで、会話をせずともクイズを楽しむことができますので
感染防止に努めながら会場全員で楽しめます。

コロナ禍の結婚式で意識すべき感染防止対策

最後に、コロナ禍の結婚式で意識すべき感染防止対策をいくつか紹介していきます。

飛沫防止

まずは飛沫防止です。
結婚式はたくさんの人が集まるイベントであり、受付や新郎新婦
旧友など、たくさんの人とかかわるイベントでもあります。

そのため、飛沫防止対策については徹底することが大切です。
例えば、

  • マスク着用を入口で呼びかける
  • 余興の際もマスクを外さず、必要に応じてフェイスガードを活用する
  • 飲食時以外はマスクをつけっぱなしにしてもらう

などです。

このような対策を徹底することで、感染リスクを軽減し
より安全に結婚式を行えるようになるでしょう。

除菌や消毒

コロナ消毒

除菌や消毒についても徹底する必要があります。
例えば、

  • ゲスト一人一人に小さなハンドジェルをプレゼントする
  • 使用したマイクなどを全て除菌する

などです。

基本的にこのような配慮は式場が行ってくれていますので
新郎新婦側が気にする必要はないのですが
気になる点があれば担当のプランナーに相談してみましょう。

密にならないレイアウトづくり

結婚式は密室で行われるケースが多いため、「密」にならないレイアウトづくりを意識することが大切です。
例えば、

  • テーブルに座る人数を調整する
  • テーブル同士の間隔を広くする

などです。

これについても式場側がしっかりと工夫してくれていますので、
基本的には新郎新婦が触れる必要はありません。
ただ、
「もう少しこうした方がいいのでは?」
という点があれば、遠慮せずにプランナーに相談してみてください。

まとめ

コロナ禍の結婚式余興は、感染予防対策を徹底的に行った上で、慎重に行っていかなければなりません。
以前よりも制限が多くなり、自由に余興を楽しめなくなってったことは非常に悔しいですが
これ以上感染を広げないためにも徹底的に対策をしていきましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP